にほんブログ村 受験ブログへ あああああ001


★とものブログ(サブ)★〜大学受験勉強法を中心に〜

現役大学生(旧帝大です☆)のともが送る、楽しいブログ♪
頑張る受験生を応援します!
★勉強の極意★ → 継続は力なり。1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。


初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→ ●「激選とものブログ」●
これを読んで「モチベーションが上がった」という人もいるようです 嬉しいです☆
●「とものブログ(サブ)って?」●
●このブログの「目次」はこちら●
●「メインのブログはここ」●
カテゴリ内全記事表示→  数学  化学  物理  英語  理科総合A

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | ★カテゴリー★ | ARCHIVE | ★リンク★ | PROFILE | OTHERS |
0


    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    拍手する
    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    0


      名言で学ぶ英文法 動名詞 Success… 19:30
      和訳せよ。
      Success is doing ordinary things extraordinarily well.



      ●スラッシュリーディング

      Success/ is doing ordinary things/ extraordinarily well.



      ●縦バージョンでも読む練習

      Success
      is doing ordinary things
      extraordinarily well.



      わかりましたか?

      ●<直訳>

      Success<成功は>
      is doing ordinary things<普通のことをすることだ>
      extraordinarily well<並外れて うまく>.

      <成功は 普通のことを なみはずれて 上手く することだ>



      ●語彙

      ordinary(普通の)の副詞形(+ly)は、ordinarily(普通に)。
      extraordinarilyは、「extra(outside or beyond)(外、越える)+ordinarily(普通に) =並外れて」ですね。



      ●文法

      ○動名詞
      doing は、do「〜する」の動名詞、名詞的用法で、「〜すること」
      doing の目的語は直後のordinary things です。もちろん前置詞とかはいりません。

      ○副詞
      副詞とは、「名詞以外(動詞や形容詞)を修飾するもの」でした。
      ここで、extraordinarily(並外れて) は、well(うまく)を修飾しています。well(うまく)は、do(する)を修飾しています。



      ●訳

      Success
      is doing ordinary things
      extraordinarily well.

      成功とは、普通のことを並外れて上手くやることだ。



      ●確認問題

      Success is (  ) ordinary things (  ) well.

      答えは上で確認して下さい。

      拍手する
      | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
      0


        マスターワードの分解 11:48

        14個の単語を覚えて、たったそれだけで、なんと14,000語もの単語を理解できる!!

        というマスターワードを分解していきます。整理中…

        1.precept

        pre-
        cept

        2.detain

        de-
        tain

        3.intermittent

        inter-
        mit
        (-tent)

        4.offer

        of- (ob-の変化)
        fer

        5.insist

        in-
        sist

        6.monograph

        mono-
        graph

        7.epilogue

        epi-
        log
        (-ue)

        8.aspect

        a-
        spect

        9.uncomplicated

        un-
        com-
        pli
        (-cated)

        10.nonextended

        non-
        ex-
        tend
        (-ed)

        11.reproduction

        re-
        pro-
        duct
        (-ion)

        12.indisposed

        in-
        dis-
        pose
        (-d)

        13.oversufficient

        over-
        suf-
        fic
        (-ient)

        14.mistranscribe

        mis-
        tran- (trans- の変化)
        scribe

        ●マスターワードに含まれる接頭辞

        pre-
        de-
        inter-
        of-
        in-
        mono-
        epi-
        a-
        un-
        com-
        non-
        ex-
        re-
        pro-
        in-
        dis-
        over-
        suf-
        mis-
        trans-

        ●マスターワードに含まれる語幹

        cept
        tain
        mit
        fer
        sist
        graph
        log
        spect
        pli
        tend
        duct
        pose
        fic
        scribe

        ●マスターワードに含まれる接尾辞

        -tent
        -ue
        -cated
        -ed
        -ion
        -d
        -ient


        拍手する
        | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
        0


          14のマスターワード 00:53

          14のマスターワード。

          14個の単語を覚えて、たったそれだけで、なんと14,000語もの単語を理解できる!!

          とかいうやつです。接頭辞、接尾辞、語幹を覚えていくんですね。


          それで、

          ●14のマスターワードとは

          1.precept
          2.detain
          3.intermittent
          4.offer
          5.insist
          6.monograph
          7.epilogue
          8.aspect
          9.uncomplicated
          10.nonextended
          11.reproduction
          12.indisposed
          13.oversufficient
          14.mistranscribe

          の14個の単語のことなんですが、


          まあとりあえず、

          ●マスターワードをそれぞれ詳しく見ていってみましょう。

          それぞれクリックしていってください。工事中…

          1.precept
          2.detain
          3.intermittent
          4.offer
          5.insist
          6.monograph
          7.epilogue
          8.aspect
          9.uncomplicated
          10.nonextended
          11.reproduction
          12.indisposed
          13.oversufficient
          14.mistranscribe


          拍手する
          | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
          0


            マスターワード2.detain 00:51

            14個のマスターワードの内の2つ目

            detain

            ●detain の意味

            ○英英辞典(Longman より) verb
            to officially prevent someone from leaving a place

            to officially/ prevent someone/ from leaving a place

            to officially<公式に>
            prevent someone<誰かが〜するのを妨げる>
            from leaving a place<ある場所を離れるのを>

            <《公式》 誰かが ある場所を離れるのを 妨げる>

            ○ジーニアス英和辞典

            1 《正式》<人>を引き留める、待たせる、手間取らせる(delay)
            2 〔法〕<人>を拘置[勾留、監禁]する

            ●分解

            接頭辞de- =下
            語幹tain =保つ

            de(下に)+tain(保つ)
            →引き留める


            拍手する
            | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
            0


              品詞分解 13:25

              英文を理解する上で、「品詞分解」というのはとても大事なものになってきます。

              品詞分解をうまくできるようになるために、まずは、品詞について理解しておきます。



              ■品詞

              主な品詞には、「名詞」「代名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞」などがあります。

              それぞれの特徴とはたらきは、

              名詞 …人や物の名前を表す。主語、目的語、補語になる
              ○代名詞 …名詞の代わりになる。(I,me,mine,him,her,this,that など)
              ○動詞 …主語の、動作や状態を表す。
              形容詞 … 名詞を修飾する」、または◆補語になる」。
              副詞名詞以外(動詞、副詞など)を修飾する
              前置詞<前置詞+名詞>のかたまり(前置詞句)をつくる

              という感じです。知っておくべきPOINT は、

              POINT 1 「形容詞」と「副詞」は、ともに何かを修飾する。「名詞」を修飾していたら「形容詞」、「名詞以外」を修飾していたら「副詞」、と判断します。
              POINT 2 「前置詞」は、直後に名詞や代名詞をとり、<前置詞+名詞>という「前置詞句」というものを作ります。
              POINT 3 「前置詞句」は、「形容詞」or「副詞」のはたらきをします。

              の3つです。



              次は、「品詞分解」にはかかせない「文型」を勉強します。



              (以下編集中…)

              ■文型

              英語の文は、第1文型〜第5文型に分けられます。

              SやVやCやOの順番によって、下のように分けます。

              【第1文型 S+V】
              【第2文型 S+V+C】
              【第3文型 S+V+O】
              【第4文型 S+V+O+O】
              【第5文型 S+V+O+C】

              ここで、S は主語、V は動詞、C は補語、O は目的語を表しています。
              (→「主語、動詞、補語、目的語とは?」)

              それでは、詳しく見ていきます。

              ○第1文型 SV

              ○第2文型 SVC (S=C)

              ○第3文型 SVO

              ○第4文型 SVOO

              ○第5文型 SVOC (O=CであるようにVする)


              拍手する
              | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
              0


                こういうので、英語の勉強もできます 23:48

                英語のアニメをみて、英語を勉強しよう、というものです。

                携帯では見られないかもしれないです。

                ↓↓↓↓↓ ここです。

                その動画がある記事(とものブログ内の記事です)


                拍手する
                | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                0


                  TOEIC900点 勉強法 研究 アンケート 12:01

                  900点を目指す、僕の作った、TOEICの勉強法研究のために、アンケートにご協力お願いします!!!


                  アンケート:
                  「TOEICのスコアアップを目指して…」
                  TOEICについて、教えてください!ハイスコアを目指します!
                  みなさんの意見を交換しあって、さらなるハイスコアを目指しましょう!!

                  http://enq-maker.com/5l45NV3


                  拍手する
                  | 英語学習 受験 TOEIC TOEFL | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                  << | 2/2 |