にほんブログ村 受験ブログへ あああああ001


★とものブログ(サブ)★〜大学受験勉強法を中心に〜

現役大学生(旧帝大です☆)のともが送る、楽しいブログ♪
頑張る受験生を応援します!
★勉強の極意★ → 継続は力なり。1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。


初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→ ●「激選とものブログ」●
これを読んで「モチベーションが上がった」という人もいるようです 嬉しいです☆
●「とものブログ(サブ)って?」●
●このブログの「目次」はこちら●
●「メインのブログはここ」●
カテゴリ内全記事表示→  数学  化学  物理  英語  理科総合A

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | ★カテゴリー★ | ARCHIVE | ★リンク★ | PROFILE | OTHERS |
0


    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    拍手する
    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    0


      数学の勉強パターン 22:10
      数学の勉強法を紹介。下に詳細あり。

      ■パターン1

      ゞ飢塀顱授業を理解する
      教科書傍用問題集を解く
      J厚いの、チャートなどを解く

      これで基本的なINPUTが終わって、INPUT+OUTPUT、

      つ媛辰量簑蟒犬魏鬚
      ゲ甬醋箟藹


      ■+センター数学

      基本的なINPUTが終わってから、センター色を出していく。

      パターン1に加えて、

      _蝋隋⊇拌罎覆匹陵汁枳簑蟒犬魏鬚
      ∧野別の問題集を解く
      センター過去問を解く

      などをする。


      ■パターン2(二次に数学なし、数学はセンターのみ)

      ゞ飢塀顱授業を理解する
      (教科書傍用問題集を解く)
      J厚いの、緑チャートでいけるはず、を解く
      (げ蝋隋⊇拌罎覆匹陵汁枳簑蟒犬魏鬚)
      (ナ野別の問題集を解く)

      Ε札鵐拭鴫甬醋笋魏鬚

      △蓮↓,終わって、の「緑チャートなどの一番簡単な問題」が解けるようなら必要ない。
      い鉢イ蓮9割とか狙っていくなら必要かも。

       椨+Δ、数学の最短だと思う。



      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      ■詳細

      ●全部に言えること。
      ○「一度解いた問題は、いつ解いても解ける(答案を書ける)状態にする」を目指して何度も復習する。
      ○始める時期はだいたい番号順(、□…)がいいけど、「△貌ったから,呂發Δ笋蕕覆ぁ廚箸じゃなく、何度も戻る方がいい。

      ■パターン1

      基本的INPUT

      ゞ飢塀顱授業を理解する
      →予習5分。復習わかるまで。無理なら友達、先生、塾。今後授業から遅れたら「死ぬ」と思った方がいい。遅れた分は徐々に取り戻していく(今の授業を優先)。
      教科書傍用問題集を解く
      →この問題集は、ほとんどの問題を解いた方がいいと思う。授業の進度に合わせて解いていく。授業が終わった範囲はできるだけ解く。定期テストの出題範囲で区切って、「テストまでにその区切りは絶対終わらせる」などの計画をたてる。///これなしで、いきなりチャートなどに入る(、)のも、ありか…?(考え中)
      「教科書傍用問題集とは」
      J厚いの、チャートなどを解く
      →△汎韻検
      「分厚いの とは」


      INPUT+OUTPUT

      つ媛辰量簑蟒犬魏鬚
      →勝負科目(数学でかせぐぜ!って感じ)・得意科目でなければい枠瑤个靴討いぁ2年終わった春休みぐらいから解いていく。
      「追加の問題集とは」
      ゲ甬醋箟藹
      →行きたい大学の過去問を解く。2年終わった春休みとか(←別にいつでもいいが目安として)から少しだけ解いていく。3年夏に少しやって、3年秋にまあまあやって、センター後はかなりやる。5年分くらいはやろう。

      ■+センター数学
      _蝋隋⊇拌罎覆匹陵汁枳簑蟒犬魏鬚
      →おすすめは河合の黒本(その後に駿台の青本)。1年(2年)終わった春休みから、数機A(数供B)を解いていく。
      「黒本」
      ∧野別の問題集を解く
      →高得点を目指すなら、苦手分野などを解く。
      「分野別問題集とは」

      センター過去問を解く
      →1年生で「数機Aを1年分」、2年生で「数機A、数供Bを2年分」解こう。2年終わった春休みぐらいから解いていく。5年分くらいはやろう。

      ■パターン2(二次に数学なし、数学はセンターのみ)
      ゞ飢塀顱授業を理解する→上に書いた
      (教科書傍用問題集を解く→上に書いた)
      J厚いの、緑チャートでいけるはず、を解く
      →授業の進度に合わせて解いていく。授業が終わった範囲はできるだけ解く。定期テストの出題範囲で区切って、「テストまでにその区切りは絶対終わらせる」などの計画をたてる。今後授業から遅れたら「死ぬ」と思った方がいい。遅れた分は徐々に取り戻していく(今の授業を優先)。
      (げ蝋隋⊇拌罎覆匹陵汁枳簑蟒犬魏鬚→上に書いた)
      (ナ野別の問題集を解く→上に書いた)
      Ε札鵐拭鴫甬醋笋魏鬚→上に書いた

      △蓮↓,終わって、の「緑チャートなどの一番簡単な問題」が解けるようなら必要ない。
      い鉢イ蓮9割とか狙っていくなら必要かも。






      「★★メニューはこちら★★」

      お話 やる気 モチベーション


      拍手する
      | 大学受験 数学 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
      0


        スポンサーサイト 22:10

        拍手する
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://tomo1415.jugem.jp/trackback/71
        << NEW | TOP | OLD>>