にほんブログ村 受験ブログへ あああああ001


★とものブログ(サブ)★〜大学受験勉強法を中心に〜

現役大学生(旧帝大です☆)のともが送る、楽しいブログ♪
頑張る受験生を応援します!
★勉強の極意★ → 継続は力なり。1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。


初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→ ●「激選とものブログ」●
これを読んで「モチベーションが上がった」という人もいるようです 嬉しいです☆
●「とものブログ(サブ)って?」●
●このブログの「目次」はこちら●
●「メインのブログはここ」●
カテゴリ内全記事表示→  数学  化学  物理  英語  理科総合A

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | ★カテゴリー★ | ARCHIVE | ★リンク★ | PROFILE | OTHERS |
0


    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    拍手する
    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    0


      国公立大学を目指そう もくじ 10:29

      大学受験を控えた君へ。

      魅力たっぷりの、国公立大学を目指そう。

      ■国公立大学の良い所

      それは、

      教育が充実している
       …私立に比べて、国公立は「学生」に対して「教授、教員」の数が多く、勉強する環境がとてもよい。やはり大学では質のいい勉強をして欲しい。

      学費が安い
       …私立に行くと、国公立の約2倍の学費が必要。自分のため、家のため、親孝行…。学費は安い所に行きたいですよね。

      主にこの2つ。




      拍手する
      | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
      0


        勉強を数学してみよう 10:14
        まず定着度というのを定義する。

        定着度とは、80を超えたらテストでその知識の問題が解ける。というもので、

        (ある勉強後の定着度T)=(勉強前の定着度Tb)×(1+勉強度B)

        T=Tb×(1+B)

        としよう。Tが80を超えたらテストでその知識の問題が解ける。Tは最初は1。



        B=(勉強時間t[分])÷(その知識の難しさm[kg])

        B=t÷m

        英単語1個覚えるのがだいたい1kg。



        英語1個を30秒勉強したら、

        T=1×(1+0.5)=1.5

        あと4回勉強したら、

        T=1.5×(1+0.5)四乗
        T=7.59

        あと5回勉強したら、

        T=7.59二乗
        T=57.6

        あと1回で86.4になる。

        30秒×11回。まあまあ妥当か、少し多いか。





        あ、定着度は時間の経過につれて落ちていくはず…。




        拍手する
        | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
        0


          合格に必要なものはそもそも何か? 23:21

          そもそも、
          合格するのに必要なものは、
          何なのだろうか?



          行きたい大学に入学したい。
          ↑何が必要か?


          行きたい大学に入学したい

          その大学の入学試験+センターなどで、合格点をとること

          点がとれるようになること

          いろいろ覚えていくこと



          というわけで、
          何かを覚えていく
          というのは
          避けられないことであり、必要なこと。

          そして
          「点がとれるようになる」
          ような勉強をする。
          これを意識する。
          というのが、意外と忘れがちだけど、大切なこと。



          点がとれるようになるために、いろいろ覚えていくことが必要だと言ったけど、

          「点がとれる」
          =「覚えた量」×「覚えた質」
          であり、

          「量や質」を大きくするためには、ある程度「勉強量」が必要になってくる。

          「勉強量」
          =「勉強時間」×「回数・頻度」
          だと思うけど、
          「勉強時間」も「回数・頻度」も、どちらを稼ぐにしても、

          「継続」

          は絶対にかかせない。



          夏休みに、
          毎日10時間勉強する!!
          って宣言して、

          3、4日はまあ平均10時間勉強する
          →もう7月中には勉強しない日が出てくる
          →8月、思ったより遊んでしまう
          →9月、後悔

          なんてことになっては、
          勉強量は稼げない

          点がとれるようにならない

          合格しな…する確率が下がる



          継続は力なり



          というけど、
          この言葉ほど受験に大切な言葉はないかも知れない。



          継続は、力 なんだ。



          だから、
          「これからは毎日勉強しよう」
          いや、これは誰でも言えるし、誰だってそうすりゃいいのはわかっている。



          そうじゃなくて、
          勉強の質や量を、たとえ落としてでも、継続しよう、毎日やる、ということにこだわる事が良いはずだ。



          何がなんでも毎日やる。



          本当に勉強がやりたくないときは、全科目の本をそれぞれ、何でもいいから、開く。

          1秒だけ見るだけでもいい。

          1日1秒の勉強でもいい。

          とにかく「今日もやった」。「継続が途切れてない」と常に思うことができている。というのが大切。

          「継続が途切れていない」

          と思うだけで、たとえ「1日1秒の勉強」がたまにあったとしても、なんだか自信が湧いてくるものだ。

          やりたくない日は必ず来る。

          でもこの、1日1秒勉強だけでもやっておくと、長い目で見てすごい勉強量をたたき出せるはずだ。

          だって継続しているんだから。



          合格するには、「継続」が必要不可欠。

          「1日くらいいいか」と思いやらなかった瞬間に継続は終了。

          「毎日やる」ということにこだわってみて欲しい。

          嫌な日は1秒でもやる。とにかく毎日やる。継続を途切れさせない。

          継続して、力をつけよう。


          拍手する
          | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
          0


            各科目特に大事なこと 11:33
            ●数学
            基礎。ミスらない(これは案外改善できる)。

            ●英語
            英単語。

            ●化学
            理論分野の理解(土台)+無機有機の暗記量

            ●物理
            物理現象と、そのイメージと、公式とのつながりの、深い理解、直感的にわかるくらいの理解

            ●地理
            地理を楽しむ。とりあえず気候覚えてそこから知識を広げていく。

            ●古文
            助動詞。古文単語。

            ●漢文
            句法。

            ●現代文
            自信ない。集中力。文の大事なとこを、理解しながら覚えてく。

            拍手する
            | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
            0


              信者 13:09
              何か、問題集とか単語帳を買ったなら、もうそれ以降、その本の信者になってください。

              その本を崇拝してください。



              その本をいかに信じるか、

              その本の良さにいかに興奮して勉強できているか、



              そんなことが実は大事なんです。

              拍手する
              | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
              0


                マスターの基準 15:01
                ブログ内の、

                ある問題を「マスターする」「解けるようになる」

                とは、

                「その問題を、いつ抜き打ちテストされても、迷わず答案を書けて、正解できる」

                という状態になることをイメージして言っています。



                このことは、特に数学と理科で重要で、量をやるよりも大切なことです。

                「マスターした」が大前提で、「マスター状態の問題」がいかに多いか、これが偏差値にほぼ比例するはずです。

                問題集は、この「マスターしたかどうか」を強く強く意識しながら、進んでいくべきです。

                それなしに進んでも、時間の無駄になることが多いはずです。

                拍手する
                | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                0


                  この時期は 秋 冬 07:22
                  この時期は、全科目において、

                  _甬醋筺覆泙燭呂修譴暴爐困襪發痢



                  △修譴鯤笋μ簑蟒

                  の2つをやるのがいい。



                  _甬醋笋簍汁枳簑蟒犬蓮言うまでもないと思う。

                  絶対必要な「解く練習」ができる上に、穴も見つけられる。



                  △蓮過去問だけでは埋め足りない穴を、つぶしていく。

                  過去問で潰しただけだと、穴だらけで点が伸びにくいはず。

                  拍手する
                  | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                  0


                    過去問の入手方法 10:00

                    過去問演習は、絶対に必要です。

                    各科目、最低5年分、できれば10年分やりたいものです。


                    それで、1番に浮かぶ入手方法は、赤本など、過去問を「買う」ってやり方だと思います。

                    なんですけど、「英語、数学、国語、…全部の過去問なんて買ってられない」って人(または買えない人)のほうが多いと思うので、そういう人は、学校の先生にもらいましょう。

                    先生は、生徒の点数を伸ばすことを仕事にしています。給料を貰っています。

                    遠慮入りません。先生は、受験の「道具」です。

                    「○○年の過去問とその解答、できれば解説を下さい」っていいましょう。

                    (「遠慮して言えなくて落ちた」なんてことになったら一生後悔すると思います…)


                    他の入手方法は、

                    東進ホームページで手に入れる(問題、解答、解説、傾向の解説…などたくさんあります。センターも国公立二次試験も、私立の試験も、過去問いっぱいあります)

                    など。


                    拍手する
                    | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                    0


                      何点伸ばすのか 00:42

                      この時期、受験するうえで大事なことは、


                      ・どの科目を何点上げるのか?を、5点刻み、センターと二次試験でそれぞれ決めて、今これを何点上げているって意識して勉強すること

                      ・それに合った勉強計画を作って、実行すること。


                      拍手する
                      | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                      0


                        過去問をやる目安の量 08:27

                        過去問は、基本的には10年分はするべきだと思う。


                        拍手する
                        | 大学受験 全般 全科目 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by とも -
                        | 1/2 | >>